地域巡りで知らないことを知る楽しさがあります

私は以前は都会に住んでいたのですが、今はかなり田舎に住んでいます。色々と事情があり、仕方がないことなのですが、それにしても本当に行くところも特段なければ、することも自然関係以外はかなり幅が狭まります。どこに行くにも車が必要なこの場所では、ついつい運動不足にもなりがちです。

 

そんな生活を続け悶々としていた最中、私はとうとう見つけたのです。ちょっとした楽しみなのですが、これはかなり私の知的好奇心をくすぐる活動となりました。その活動というのは「自分の住んでいる地域を徒歩で巡る」という行為です。現在住んでいるところは実は歴史的には数多くの名所があるところなのです。しかし、私はまったくつい最近までこれほど自分が無知だったということを知らずにこの地域で過ごしていたのです。実際のところ、これほどの名所があるということは、おそらく地元の人間も知らないと思います。それを私は発見してしまったのです。まるで宝物を見つけた感覚です。

 

とても一日では回りきれないので、週末に少しずつ時間をかけながら運動不足解消も兼ねつつゆっくりと徒歩で回っています。今まで目にも留めたことがありませんでしたが、きっと都会でもこのような普段気付いていない名所が隠れているかもしれませんよ。